• ホーム
  • ヨーグルトではなく発酵乳

ヨーグルトではなく発酵乳

国際的なヨーグルトの定義が存在します。

Lactobacillus bulgaricus(ラクトバチルス ブルガリカス)、

Streptococcus salivarius subsp. thermophilus(ストレプトコッカス サリバリウス サブスピーシーズ サーモフィラス)

この2種類の乳酸菌を使用する事

これだけです。

日本の乳等省令では菌を指定しておらず、無脂肪固形分が8%以上あり、乳酸菌、酵母数が1000万個/ml以上で大腸菌群が認められないものと記載されています。

この乳等省令では「ヨーグルト」とは言わず、「発酵乳」「はっ酵乳」と呼びます。

 

しあわせ乳業で製造されている「shiawase farm yogurt」は、原点に還り一番基本の上記2種類の乳酸菌のみを使用して醗酵させています。

今は機能性乳酸菌が巷に溢れています。

皮膚の弾力を蘇らせたり、免疫力を強化したり、その他いろんな働きをしてくれる乳酸菌が発見されていますね。

それは大手の乳業会社にお任せして、私はあえて原点を見つめなおしていきたいと思います。

乳を醗酵させる

紀元前に革袋の中で偶然おこった乳酸発酵、長い年月をかけて培ってきた醗酵技術を受け継いでいきたいと思います。

自然放牧の乳と、基本の2種類の乳酸菌で発酵させた発酵乳