甘い牛乳

宮古地方もすっかり秋らしくなってまいりました。


この時期の牛は冬に備えて、非常に食欲が旺盛で、夏場よりも草を食みます。

体も脂肪を蓄えており、丸々と肥えなんだか可愛いです^^



草を沢山食べるので、牛乳も黄色になり、甘みも増してまいります。

洋菓子屋さんのお客様から、しあわせさんの牛乳は、良い意味でなにか甘味料がはいっているのかと思うくらい、甘いよねってよく言われます^^

大自然で育て、草を食む牛の乳は甘いと思います。

なぜかは…わかりません(^_^;)

昔の畜産農家さんは放牧した短角牛の乳をご飯にかけて食べたそうで、胡桃味がして美味かったそう。

この胡桃味とは、岩手県では最高のものという意味に使われ、どんな食品で最高に美味い物はあー胡桃味がすんねぇっていいます。

面白いですね^^