2015/03/06低温殺菌の話

牛乳の殺菌方法は、大きく分けると3種類あります。

・高温殺菌(120〜135℃で1〜3秒)
・中温殺菌(72〜85℃で15秒)
・低温殺菌(63〜65℃で30分)
大きく分けるとこんな感じでしょうか。

それぞれ一長一短あり、一概にどれが良いかは言えませんが、一番生乳に近いのは低温殺菌だと思います。

低温殺菌牛乳の特徴は、さっぱりとしているところです。

意外に思うかもしれませんが、低温殺菌の方がさっぱりと飲みやすいと感じます。

なぜかわかりませんが、高温殺菌牛乳の方が濃く感じますね。
一説にはそれは焦げが関係しているとか。

飼育法にこだわる牛乳屋は限りなく生乳に近い牛乳を飲んでもらいたいので、低温殺菌を選びます。

特別牛乳という無殺菌の牛乳も作れるのですが、私は牛乳は少し熱を加えた方が美味しいと思っているのでやはり低温殺菌がいいですね。

低温殺菌を選択すると、前回紹介したノンホモが可能になります。

ノンホモで脂肪球が大きいままだと高温殺菌には向かないからです。
焦げやすくなっちゃいますからね。

生乳の風味をそのままお届けできるのは、低温殺菌の魅力の一つですね。




2015/03/04ノンホモの話

先日放送のあった「マツコの知らない世界」で紹介されていたノンホモ牛乳

このノンホモとはホモジナイズド(均質化)されていない牛乳のことをいます。

生乳の脂肪球のままなので、高温殺菌には向きません、焦げやすくなってしまうからです。

特徴としては、瓶を静止させておくと牛乳の上部にクリームが浮きます。

均質化した牛乳ではこの現象はおきません。

なので、「四季むかしの牛乳」を飲むときは、よく振ってクリームを混ぜてからお飲みください。


でもこのクリームがまた美味しいんです。

珈琲や紅茶にもよく合います。

一度お試しください。





2015/02/24しあわせ牧場ヨーグルト単品追加

しあわせ牧場ヨーグルトが単品購入が出来るようになりました。


1k入りなので2個はちょっと多いかも…というお客様も御座いましたので、追加いたしました。

冷蔵商品は同梱可能ですので、単品でカートに入れていただければ大丈夫です。


2015/02/19「しあわせ牧場ヨーグルト」販売開始!

「しあわせ牧場ヨーグルト」の販売を開始いたします。



2014/08/09牧場の様子

岩手県宮古市はかなり距離があるので、少しでも牧場の様子を見ていただけたらと思い、動画を作成いたしました。


こんな風景が日常にあります。


ユーチューブでご覧下さい。


しあわせ牧場の日常

2014/07/03冷蔵商品と冷凍商品の混載

いつも、しあわせ牧場マルシェをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

しあわせマルシェ内で販売している商品は冷蔵と冷凍商品が御座います。

同一住所への配達の場合、冷蔵、冷凍商品の同梱は、システムの都合上出来ません。

冷凍商品と冷蔵商品を御注文いただいた場合は、大変お手数ではございますが、一商品ずつのご購入でお願いいたします。

2014/04/01配送費値上げのお願い

いつも、しあわせ牧場マルシェをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

1月に値上げのお願いをしておりましたが、自社努力で回避してまいりましたが、、四月から運送各社から再度の運賃値上げの通知が届き、現在の倍近い値上げを余儀なくされました。

しあわせマルシェといたしましても、自社努力で解決できる範囲を超えてしまい、やむなく送料の改定をさせていただきたいと思います。


消費税の増税なども含み、お客様へのご負担大きくなってしまう事が、大変心苦しいのですが、なにとぞご理解の上、ご了承ください。